• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.06.04  

突然ですが、名刺を自作したくなったので今から作ります!

名刺を自作する!

なんか名刺がダサいな~。

旧ショクパル名刺

ダサいというかごくごく普通なんすよね~。当たり障りが無いっていうか、特徴が無いっていうか…まー、「とりあえず名刺でも作っておこうかな~」程度の極めて低いレベルの創作意欲しかなかったので、それに比例した名刺が出来上がった、というのが正解なのかもしれません。

最近、ちょっとデザインの勉強をしているんですよ、私。色々な方のブログを拝見していると、デザイン的に洗練されたブログに出会う事があります。装飾などで飾っている訳ではなく、なんて言えばいいんですかねー、こう、ブログ内の文章だったり画像だったりブログ内に配置されているもの全てが整理整頓されているというか。表現の仕方が分かりませんが、スッとしているんですよ。全部が。私のブログとは大違い!」って事ですわ

いや、いくら自分を卑下したところで何も生まれない。必要なのはただ1つ勉強あるのみ。何とかしなければ!自分のブログを見直して「やっぱスゲーね、オレっち!」みたいな感じになるために頑張らねば。飾りは必要ない。目指すはシンプルスマートなもの。だがしかし、いきなりブログをシンプルスマートにするのはハードルが高すぎます。なので、まずはもっと取り掛かりやすいモノから。名刺しかないっすね。


早速、名刺の作成に取り掛かりましょう。”word“を利用しても名刺は作れるようなのですが、ココは私の大のお気に入りのデザインツール、”Canva“を使います。ちなみにCanvaは無料のデザインツールです。PC&インターネット環境があればどなたでも(?)利用できます。今回の目的は「シンプルスマートな名刺を作ること」なので。細かい操作方法は省略させてください。

Canva①

まずは、豊富なテンプレートから名刺をチョイス。プレゼン資料から履歴書、なんと商品券のテンプレートまであります。これが無料というのが信じがたい。もちろん、Canvaには有料オプションも存在していますが、無料の範囲内で十分なものが作れますよ。

Canva②

シンプルイズベストという事で↑を選びました。このレイアウトを基本形として、私なりのアレンジを加えていきます。その前に、会社のロゴを変えないと。「会社のロゴって簡単に変えてよいのっ?」と思うかもしれませんが、ご安心ください。これでも私、会社の代表者なので。請求書などに現在のロゴを使用しているので少し手間がかかりますが、この際、ロゴも自分で作ろうと思います。って言っても、ロゴマークを自分で作るほどのデザインセンスはないので、”sony”さんや”Panasonic“さんのようにカッコ良い英字のフォントをロゴに用いたいと思います。

太字のフォントの方がインパクトがありそうなので、ネットで色々と探してみました。いや~、無いっすね。東京の下町に産まれてはや37年、「カッコ良いフォント探し」を初めてしました。カッコ良いフォントは星の数ほどあるのですが、私のイメージに合致した太字のフォントにはなかなか出会えません。と思っていた矢先、

nullfreefont①

これに決めた。null-free-fontというフォントらしいのですが、早速ダウンロードして私のPCでも使えるようにします。商用利用もOKのようです。そして、次にこれをロゴっぽくするために、

GIMP

を使用します。こちらも詳しい説明は省略します。省略します、というか私も良く分かっていません。ネットで使い方を検索しながら、ギリギリのラインで頑張って使っているレベルです。。。

本サイトの名称であるらくっと不動産はあくまで屋号です。運営元の社名は”ショクパル(ShoKuPaL)”と言います。なので”Sho””Ku””Pa””L”から頭文字を取って、「SKPL」という文字列をロゴにしたいと思います。まずはそのまま打ち込んでみましょう。

GIMP①

あれ、そのまま打ち込んだだけなのに私の想像を遥かに超える仕上がりなんですが。。。この仕上がりに余計な手を加える必要ありますかねー。という訳で、ロゴ、完成です。このロゴを一番最初のレイアウトに落とし込んで、少しレイアウトを変更してみましょう。

新ショクパル名刺

結局、ベースの色まで変更しちゃった。。。やっぱベース色はが良いっすね。そこに黒いテキストを載せていくだけで、白と黒のコントラストが出来上がりますんで。

らくっと不動産のイメージカラーがオレンジなので、オレンジの縦線を真ん中に引いて、そこに引き寄せられる感じでテキストを配置しています。私、テキストの中央寄せが大嫌いなんで、線より右側は左寄せ、線より左側は右寄せにしました。本当は1つの配置(右寄せor左寄せ)にしたかったのですが、バランスが悪くなったので、こうしました。

表には本当に必要な情報のみを記載したかったので、会社の住所及び電話番号は名刺の裏面に移動しました。他の方がどう思うのかは分かりませんが、私の中では、携帯電話番号とメールアドレスの方が重要度が高かったので。というか、住所や

また電話番号の前にある”Tel”や”E-mail”などの文言も削除しました。余計なものは入れたくないですし、今のご時世、見れば大体わかるでしょ。


どうでしょう。賛否両論あるかと思いますが、私はこの名刺の出来に結構満足しています。名刺の仕上がりももちろんですが、自分で作るって良いですね。慣れないことをするのは大変ですが、名刺に愛着が湧く。さらに、ふとした瞬間に「あの箇所をこうしたらもっと良いデザインになるのではないか」と考える自分がいます。

サラリーマン時代を含めて、名刺のデザインの事など考えたこともありませんでした。”そこにあるモノ”、だと思っていました。それが自作することによって、意識が全く変わりました。なんかよく分からないですが、とても良い事である気がします。これからも色々と作ってみようかなー。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加