• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.12.31  

海苔の栄養価

海苔の栄養価がスゴい!

まずは海苔の栄養成分表を見てください。

エネルギー 188kcal ビタミンA  2,300μg
タンパク質  41.4g ビタミンB₁ 0.69mg
炭水化物   44.3g ビタミンB₂ 2.33mg
ナトリウム  530mg ビタミンB₁₂ 57.6μg
カリウム  2,400mg ビタミンC  210mg
ヨウ素   2,100μg 食物繊維   36.0g

※焼き海苔100g当たりの栄養価

出典:文部科学省「日本食品標準成分表」PDF(日本語版)

もう栄養素の鬼ですね、海苔は。そこら辺のサプリよりも良いんじゃないですかね。正真正銘の自然食品ですし。って余計なことを言うのは止めておきましょう。。。

タンパク質

焼き海苔100g当たりのタンパク質の量は41.4g、つまり海苔の40%以上はタンパク質で出来ているという事になります。タンパク質は三大栄養素の一つであり、人間が生きていく上では欠かせない栄養素です。肉類、魚介類、卵類、乳製品等に多く含まれていますが、海苔にもふんだんに含まれているんですね。

ちなみに海苔のタンパク質の含有量、大豆(35.3g)きな粉(35.5g)よりも多いんです。タンパク質を摂取する時は海苔をバリバリ食べましょう。

ビタミンA

皮膚や花などの粘膜を正常に保つ効果があるビタミンA。暗いところで目が見えることを助ける効果もあります。他の食材では、人参さつまいもほうれん草にビタミンAは多く含まれています。

ビタミンB₁・ビタミンB₂

ビタミンB₁・ビタミンB₂は体内で白米などの糖質がエネルギーに変わるのをサポートするという重要な栄養素であり、豚肉に多く含まれています。おにぎり巻き寿司とは栄養面でも相性抜群なのですね。日本人の知恵という事なのでしょうか。

ビタミンC

ビタミンCにはシミを防ぐ効果と出来てしまったシミを薄くする効果があります。つまり美肌効果という事ですが、海苔にもビタミンCはふんだんに含まれています。しかし、タバコを吸う方は注意が必要です。タバコに含まれているニコチンはビタミンCを破壊してしまいます。タバコを吸った分だけ海苔を食べないといけませんね。

一般的なビタミンCは熱に弱いのですが、海苔に含まれているビタミンCは熱に強いのです。焼き海苔にしても安心です。

食物繊維

食物繊維と言えば便秘ですよね。海苔もご多聞に漏れず便秘に効果的です。また海苔に含まれている食物繊維は他の食品に含まれる食物繊維よりも柔らかく、胃腸の壁を傷つけることなく穏やかな整腸作用を促します。

上に挙げた以外にも様々な栄養素が海苔には含まれております。黒いペラペラした見かけからは想像もつきませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加