• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.31  

そろそろブログのアイキャッチ画像を自分で作りたい!

アイキャッチ画像を作りたい!

この画像、何を隠そう私が作成しました。作成したと言っても無料のイラストとアイコンをオレンジの背景の上に置いただけです。そう、作業的にはたったそれだけなんですが、Photoshop未経験&illustrator未経験の私にとっては骨が折れる(約13本程度)タイヘンな作業でした。

ちなみに、本日のブログは不動産とは関係がありません。このブログをより良いものにする過程で私の前に立ちはだかったについてのお話です。ご了承ください。

ExcelやWordなどのofiice系のソフトは人並みには使えます、たぶん。当初「PhotoshopもillustratorもExcelの延長上にあるんじゃないの!?」と私は思っていました。ちょっと勉強をすればなんとかなる程度にしか考えていませんでした。その考えは木っ端微塵に打ち砕かれました。全くなんともなりませんでした。。。

ちなみに、上記画像は”GIMP”という画像処理ソフトを利用して作成しています。このGIMP、なんと無料です。無料で利用できるのです。なのに、有償の画像処理ソフトにも引けを取らないほど高性能&多機能となっています。まぁスゴイいソフトですよ、これは。

Photoshopもillustratorもお高いので、最初は「仕方なくGIMP」という考えでした。私がバカでした。本当に申し訳ございませんでした…

もちろん、現状において私はまだGIMPを使いこなせていません。というか、今後どの程度まで使いこなせるのかも未知数です。そんなwebデザインの知識も経験もない私がなぜGIMPを使用してアイキャッチ画像を作ろうと思ったのか。ここには深い深い理由が存在します。

ちゃぶ台返し

私もブログを書く人間として、他の方のブログは日頃から見ています。他の方のブログを見ることが一番の勉強だと思っています。もちろん、「この人のブログのここが良いな~」と思った場合には、可及的速やかに参考にさせて頂いております。決して”パクる”ようなことはしておりません。あくまで”参考”にしているだけです。

インターネットやブログ、デザインなどに見識のある人たちのブログを見ると、まーアイキャッチ画像からしてオシャレなんですわ、これが。画像に使用している写真もさることながら、その写真をキレイに加工しているのです。アイコンを追加したり、文字を付け加えたり、などなど。これこそホンモノのアイキャッチ画像ですよ。

アイキャッチ画像というのは、その名の通り「eye(目)をcatch(捕まえる)」為の画像。画像で読者の興味を引き、その後に書かれている記事へと誘導する事が主な目的。

他方、それ以外のジャンルの方々のブログを見ていると、やはり文章力以外の部分でのレベルの差は顕著に表れています。アイキャッチ画像にキレイな写真を使用するところまでは良いのですが、それで終わり。プロの方々のように、そこからさらに加工するというところまでステップアップしている方は稀です。アイキャッチ画像に限らず、記事の途中で挿入される画像に関しても同様です。フォントの使い方、文章間の間隔、見出しの使い方、何をとっても完敗です。

文章力には差はないどころか、文章力では勝っている場合は非常に勿体ない。体裁が整っているブログと体裁が整っていないブログでは、読者の興味は前者に向きます。

決して私に文章力があると言っている訳ではありません。ただ、読者の方々は貴重な時間を割いてまでブログを読んでくれています。なのであれば、読者の方がより読みやすいブログにするべきである、と私は思っています。もちろん、ブログに書かれている内容が一番重要であることは言うまでもありません。その記事内容を読みやすく、かつ引き立たせる為にも、ブログ自体の体裁を整えることも重要なのではないでしょうか。

鍵をさす人

私という非力で小心者の人間が偉そうなことを言ってしまいました。私もあくまで自分の能力の及ぶ範囲の事しか出来ませんし、「言うは易し、行うは難し」です。どこまで継続できるかも分かりません。

文中に挿入する画像も写真には頼らずしっかりと自分で作っていこうかなって思っています。少しずつ徐々に。不動産に関する難しい内容の話を図示したり、自分で書いた画像などを乗せられたら良いですね。絵心は全くありませんけど。

ただただ自分の考えを羅列した文章になってしまいました。ホントすんません。。。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加