• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.06.07  

マンションにある自動販売機に私の好きな飲み物が無い…ならば…

マンションに設置されている自動販売機

私の住んでいるマンションには自動販売機が2台設置されています。エントランスホールに1台、駐車場に1台です。飲料メーカーは2つとも異なります。しかし、残念なお知らせが1つあります。なんと、

2台とも私の好きな飲み物が売っていない

のです。ちなみに私が好きな飲み物と言えば、

パワーアップしたい時のオ〇〇ミンC

運動した後のポ〇〇スウェット

なのに全く考慮がされていません。分譲賃貸をしている私への反撃なのでしょうか。私が賃貸で入居した際には既に設置されていたので、そんなことはありませんが。しかし、これは調べる必要があります。何を調べるかと言えば、もちろん

マンションに設置してある自動販売機を入れ替えることは可能なのか

という事です。自己中と言われればそれまでですが、一生に一度はこの問題と向き合わなければいけません。それほど重要な問題です(私見)。

その前に1つ気付いたことがあります。私のマンションに設置してある2台の自動販売機のうちの1つはエントランスの更にオートロックの内側に設置してあります。

マンションの自動販売機其の②

総部屋数が30戸にも満たないマンションの、しかも住民しか買えない場所に設置してある自動販売機。これ、そもそも売り上げがたつんですかね。自動販売機の1か月の平均的な売り上げは700本程度であると言われています。空室も考慮すれば恐らく稼働しているのは25部屋前後。この部屋数で月平均の700本売り上げるには、

700本÷25部屋=28本

私のマンションに入居している全ての家族が毎月28本も買わなければ平均には届きません。「この数字が飲料メーカーとしてどうなのか」という事までは私には分かりません。私の家族は買っても5本/月くらいです。冬の間はほとんど買いません。自動販売機設置メーカーとしても売り上げが期待できる立地ではないように思えますが…まぁいいか。。。

話が横道に逸れてしまいました。本題に入ります。まず、自動販売機の設置はマンションの管理組合が決めます。そして、自動販売機の売上の数パーセントが管理組合の収入になっているのです。管理組合の収入を増やすために自動販売機を設置するマンションもあるのだとか。

それならなおさらです。自動販売機自体のメーカーの入れ替えも視野に入れるべきです。なぜなら、

私が2日に1回はオ〇〇ミンCを飲む習慣がある

からです。つまり、自動販売機を私の好みのものに入れ替えることによって確実に売上増が見込め、それが回りまわって管理組合の収入の増加にも寄与するのです。私だけで月に15本は買います。私と同じようなオ〇〇ミンC愛飲者が同じマンションにもいるかもしれません。

一度、各住戸にアンケートを取ればよいのです。「アナタの好きな飲み物はなんですか。ひょっとしたらアナタの願いが叶うかもしれませんよ」的なアンケートを。管理組合の収入を上げたいのであればそのくらいしないといけません。管理組合の好みではなく住民の好みに合わせた自動販売機の設置が必須なのです。

一般的に、自動販売機の設置には契約期間が定められています。1~3年が多いようですが、契約は自動更新されるとの事。私の想像よりも契約期間は短かったです。という事は、タイミングさえ間違わなければ自動販売機の入れ替えは可能なのです。これは良い話を聞きました。

しかし、ここで大問題が勃発します。管理組合を構成する組合員はマンション各戸の区分所有者で構成されるのです。区分所有者から賃借をしている私に組合員と同等の権限はないのです。つまり、自動販売機の入れ替え提案が出来ないのです。これはどうしたものか。。。管理組合の収入アップの提案をしたくても出来ないなんて…

まぁいいでしょう。オ〇〇ミンCはマンションから徒歩5分程度の場所に設置してある自動販売機で買えるので…んっ、まさか!?

そもそも、近くにオ〇〇ミンCが購入できる自動販売機があるから、マンションに設置してと言っても✖なのではないのか?

危うく恥をかくところでした。偉そうに「自動販売機を入れ替えた方が管理組合の収入が上がりますよ!」などと言って、メーカーから「近くにあるので×です」などと断られたら目も当てられません。そもそも論に気付くことが出来た自分を今日は褒めてあげたいと思います。


ちなみに、最新の自動販売機は電気代を大幅に節約できるLED証明付きのものや、災害時には無償で飲料が取り出せるようになる災害支援型の自動販売機もあるみたいです。自動販売機の設置1つを取ってみても様々なサービスがあるようです。特に熊本地震を経験した身から言わせて頂ければ、災害時に無償で飲料を提供してもらえる自動販売機は非常に助かります。災害時に特に必要なものは”飲み物”です。水を求めてスーパーもコンビニも長蛇の列になっていたことを今でもハッキリと覚えています。

管理組合の収入増も重要ですが、今の自動販売機には多数のメリットが存在します。「私が飲みたいから」という圧倒的自己中な意見はもう忘れてください。今後は心改めますので。。。

夏にアイスを食べたいので、アイスの自動販売機を検討してくれないかな…

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加